森本光洋【パット名人養成講座】


はじめまして。
森本光洋と申します。

私は、二十数年にわたりゴルフレッスンの仕事に携わり、延べ4万人ほどの生徒さんにレッスンを行って参りました。

最近はYouTubeなどで相当な回数私の映像が再生されておりますので、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。


 


森本光洋のスイング映像



 

【森本光洋(もりもとみつひろ)プロフィール】
秋富由利夫プロに弟子入り、各種競技会に参加。
デビッドイシイプロ(当時賞金王)の専属キャディーとして全国ツアーを帯同。
同時期V請負キャディーとしてTV、新聞で取り上げられる。
その後ナンバゴルフセンターにてティーチングプロとして活動、No1の人気を博す。
現在は、地元宮崎にて自らが主宰する「ゴルフ道場」を運営。
口コミで人気が広がり常に定員が満員のため、ここ数年新規の受講生募集は行っていない。


私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。
パッティングのコツを知らないまま、ゴルフのスコア改善に悩んでいる人があまりにも多いから。

そして、
「パッティングのコツを知れば、ゴルフのスコアは苦労しなくても改善することが出来る」
という事実を知ってもらい、あなたに悩みや苦労を強いることなくゴルフを楽しんで頂くためです。

「でも、結局猛練習しないといけないんでしょ」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

私のところに来られる方もあなた同様以下のような悩みをかかえています。

「パッティングストローク数の改善が悩み・・・でも腰が痛くて長時間練習出来ない・・・」
「ショットの練習ですら大変なのに、パッティングの練習に時間を取れない・・・」
「近くの練習場には練習グリーンがない・・・」


また、雑誌や本で書かれているパッティング改善術を見ても
「なかなか効果が現われない」
「三日坊主で終わってしまう」
とかいったこともよく耳にします。

つまり、一般的にパッティング自己流、練習は主にドライバーやアイアンショットに時間を費やしている人が多いのです。

しかし私は、
「ゴルフにおける半分近くのストローク数を占めるパッティングこそが、スコア改善のための最大のカギ」
と考え、二十数年間パッティングを研究し続けました。

そしてついに、"あること"を発見したのです。

その瞬間は、
「これだ!これならつらい練習をしなくても、パッティングを改善することが出来る!」
と飛び上がるほど喜んだのを今でも覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、その"あること"を実際にパッティングで悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。

その結果・・・




レッスン生達はそれからも、平均的にパットストローク数が30前後に安定して維持していくことができるようになりました。

中には、普段3パットは当たり前、1ラウンドのパットストローク数50前後の人が30台前半で回ったこともあります。
この方の場合は、私も驚いたほど1ラウンドのパットストローク数が改善したケースですが、他の方もたった3日〜3ヶ月で大幅にパットストローク数を改善することができたのです。

もちろん、新たにパターを新調したわけでも、1日数時間の猛特訓をしたわけでもありません。
つまり、お金や練習時間を費やさずにパットストローク数を改善させることに成功したのです。





そしてこのパッティング術の凄いところはまだあります。

ラウンド中精神的なゆとりが生まれ、ショットの方でも良いリズムが生まれるのです。
その結果、レッスン生の多くが、このパッティング術を覚えてから自己最高スコアをたたき出しています。

このように、多くの利点を持つ私のパッティング術ですが、一般的なパッティング教材はどうでしょうか?
まずは一般的なパッティング教材で教えられている「誤解」についてお話ししたいと思います。


【誤解1】パターの軌道

あなたは、パットというと、

A:ヘッドを真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出すイメージの軌道で打つ
B:ヘッドが円弧を描くような軌道で打つ


どちらの軌道でボールを捕らえるのが正解だと思いますか?

 

雑誌などを見ると、それぞれ教える人によってこの点説明が異なるので、迷っている人も多いかもしれません。
実はこのパッティングにおけるスイング軌道は、パッティングを得意にするための大きなポイントとなっています。

このパット軌道に関する秘密を知れば、今後もう迷うことはなくなります。
あなたはパットの苦手意識を消し去ることができるのです。


【誤解2】距離感、方向性どちらも良くなければならない

多くの人は、パットは距離感と方向性、両方が良くなければパットは上手くならないと考えています。
しかし、この考え方は誤りです。
二兎を追うから難しくなるのです。

ロングパットは距離感のみを合わせ、ショートパットは方向性のみを重視する。

これがパッティングの極意です。
では、ロングパットでどうやって距離感を合わせたら良いのでしょうか?
ショートパットで方向性を誤らないコツはあるのでしょうか?

この秘密を知れば、あなたはロングパットもショートパットも得意になることが出来るのです。

残念ながらオーガスタや全米オープンのようなガラスのグリーンでは難しいのですが、あなたが普段回るような一般のゴルフ場で3パットするようなことは格段に減ることでしょう。


【誤解3】猛練習しなければパットは上手くならない

パターが上手いか下手かは、コツを知っているか知らないかで決まります。

パッティングは、ドライバーのように体を大きく使うパワーを要するショットではありませんし、アイアンのようにターフを取るような切れを要するショットでもありません。

お年寄りから子供までどんな方でもある程度打てるのがパッティングです。
その上手下手は、体力や技術というより、ただ単にコツを知っているか知らないか知識の有無で決まります。

知識を持てば、あなたは明日からでもパットを得意にすることが出来るのです。



パッティングは、プロゴルファーもイップスにしてしまうほど難解なゲームです。
一見誰でも簡単にできそうですが、実は奥が深いのがパッティングなのです。

しかし、二十数年間かけて私がたどり着いた、パッティングを超簡単なゲームにするとっておきの考え方があります。

それは・・・

●ロングパットはとにかく距離感だけを重視する。
●ショートパットはとにかく方向性だけを重視する。


つまり、ロングパットとショートパットで重要視するポイントを一つに絞ることが大切です。

その結果として、方向性と距離感どちらも合わせなければならない複雑な状況から解放され、スムーズなストロークにつながります。

実際私がレッスンしてきた生徒さんは、このロングパットとショートパットで目標を分けるやり方を知って以来、距離感も方向性もどちらも良い結果を手にしています。

また、目的がシンプルになることにより、ラウンド中の精神的なゆとりが生まれ、パットのみならずショットの方でも良い成果につながっている方も多く見受けられます。

複雑なパッティングをシンプルに捉えることによって、様々なゴルフの悩みが解消されるのです。
パターが安定することによって、

●平均スコアが安定するようになった
●積極的にピンを狙えるようになった
●バーディーチャンスが多くなった
●リラックスしてティーショットできるようになった
●ラウンド中グリーンから戦略を立てられるようになった

このような恩恵を受けるレッスン生を多数見てきました。

ゴルフにおいて通常のショットとパッティングが全く異なるように、ロングパットとショートパットは大きくゲーム内容が異なるのです。



1ラウンドのパットストローク数30以下になると、ショットがどんなに不調でもスコアが大きく崩れることはありません。
100以上を叩くということもなくなるでしょう。
もちろん、ショットの精度が上がればシングル入りも十分可能です。


逆に言えば、1ラウンドのパットストローク数40前後の人がシングル入りすることは非常に難しいといっても過言ではありません。

280ヤードのビッグドライブやピンそばにつけるアイアンショットなどに目を奪われがちですが、パッティングの安定こそがゴルフのスコアを安定させるカギなのです。

もし、今スコア改善に限界を感じているようでしたら、パッティングを見直してみて下さい。
1ラウンドの平均パット数が40前後の方なら、10打近く改善できる余地があります。
しかも、それは努力を要せず、すぐにでも実現出来るのです。


私が教えるパッティング術は、誰にでもできる簡単な方法です。
おおまかに言うと、たった5つのことをやって頂くだけです。

1.パター形状ごとの性格を知る
2.ロングパットの距離感を身につける
3.ショートパットの方向性を身につける
4.パッティングの手順を知る
5.ドリルでストロークを固める


たったのこれだけです。

これだけのことを学び、実践していただくだけで、気づいたら1ラウンドの平均パットストローク数が30以下になっていることでしょう。



「じゃあ、具体的にどうすれば良いのでしょうか?」

はい、この方法を直接あなたにお教えしたいところなんですが、私は現在地元宮崎のみでレッスンしており、全国各地にお住いの多くの方にお教えすることが出来ません。

また、現在レッスン生が多く、手一杯のため新規の生徒募集はしていません。
ですので、パッティングにお悩みのあなたのために、私のパッティング理論を全て公開した映像教材を作成しました。

映像は、ホームページ上でご覧頂きますので、パソコンがある環境ならどこでも見ることが出来ます。
また、スマートフォンでも再生出来ますので、職場や自宅、練習場でも簡単に実践が可能です。

その教材の一部を紹介すると・・・

森本流パット名人養成講座内容(一部)

あなたのパターの特徴を知る
あなたは今、パターを買い換えようと思っていませんか?
もしそうなら、ちょっと待って下さい。
実はパター形状の違いに応じてパットの打ち方も変える必要があるのです。
性格の違いに応じた打ち方を理解すれば、あなたのパターは見違える性能を持つ優秀なパターになるかもしれません。
これをするだけでパットストローク数が激減する、ルールに抵触しないある工夫とは?
道具にある工夫をするだけで、あなたのパットストローク数は激減する可能性があります。
ルールに抵触しない範囲でできる、道具についてのある工夫についてお話しします。
必ず2パットで入れるためのロングパットで1m〜1.5m以内に寄せる距離感習得法
悪くても2パットでホールアウトするためには、グリーン上のどんな場所からでもカップから1m〜1.5m程度に寄せる必要があります。
仲間からOKが出るぐらいに寄せるための距離感を身につける方法をお教えします。
パターの芯に当てて転がりの良い球を打つ方法
転がりの良い球を打つための理論とその練習方法をお教えします。
多少の傾斜には負けない、順回転の綺麗な転がりを身につけて頂きます。
ショートパットで方向性を間違わない方法
ショートパットで方向性を間違わないためには、方向を狙う前に行っておくべきあるポイントがあります。
この手順を踏むことで、目をつぶって打ってもショートパットは外さなくなることでしょう。
元プロキャディーが教えるグリーンの傾斜を読む方法
グリーンの傾斜を読む方法というのは、プロでも以外と単純です。
一方、アマチュアの方は逆に傾斜を読み過ぎて迷いを生じてしまいます。
プロのシンプルな傾斜の読み方をお教えします。
どんな状況でも同じようにパッティングする秘訣
雨の日、風の日、大事な場面、あらゆる状況で普段と同じようにパティングするための秘訣をお教えします。
この秘訣を知れば、イップスになることはないはずです。
円弧を描く?真っ直ぐ出す?パターヘッドの正しい軌道とは?
パターヘッドは円弧を描くように動かす。
パターヘッドは真っ直ぐ出すように動かす。
あなたはどちらが正しい動きだと思いますか?
雑誌の特集では分からない、パターヘッドの正しい軌道についてお話しします。
これを知れば、あなたはもう軌道について悩むことはなくなることでしょう。
自分のパッティングスタイルを確立する方法
あなたは18ホール同じルーティーン、同じ手順でパッティングを出来ていますか?
もし、あなた自身のパッティングスタイルがまだ確立出来ていないなら私のパッティング手順をそのまま真似て下さい。
自信を持ってパット出来るようになるパッティングスタイルを確立する方法とは。
誰も知らないパッティングドリルとは?
カップの周りにぐるっと10個ボールを並べてパッティングするドリルなどといった、雑誌やゴルフDVDで過去に見たことのあるような一般的なドリルを解説するつもりはありません。
私が開発した、誰も見たことのないような、とっておきのドリルを紹介します。
後半になるにつれて調子が良くなるパッティング術とは?
あなたは、松山英樹選手がなぜ後半バーディーを連発できるのか、その理由が分かりますか?
松山選手がラウンドの後半爆発することができるのは、パッティングにその理由があるのです。
では、どうしたら後半になるにつれパッティングが良くなるのでしょうか?
そこには、ある秘密があるのですが・・・
この秘密を知れば、あなたも後半になればなるほどスコアが良くなります。
朝の15分で友人と差を付ける!ラウンドの朝、練習グリーンでライバルに差を付ける方法とは?
ラウンド直前、朝の練習グリーンで友人と差を付ける、とっておきの練習方法をお教えします。
朝の15分間がその日のラウンドを左右するのです。
同伴の友人をあっと言わせてやりましょう。



※この教材は、ホームページにアクセスして映像をご覧頂くオンライン映像商品です。


更に!



紙媒体とPDFを選択出来ます。




映像教材の利点を最大限に活かし、文字や写真では分かりづらい、実践する際の「コツ」も映像を使ってはっきりとお伝えすることができるようになりました。

ちょうどあなたの隣で私が直接指導を行っているかのようです。
あなたは、映像を見ながら、そのとおり真似していただくだけで良いのです。
なので、とにかく簡単で子供から年配の方まで誰にでもできます。

もうパターをコロコロ買い換えたり、パッティングの教材を買う必要もありません。
パッティングで悩む必要がなくなり、心置きなくショットの方に気を遣うことができます。
戦略的にラウンドすることができるようになるでしょう。

パッティングが上手な人と下手な人それは、上でお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。
センスの有無も、練習時間の長さなどは関係ありません。

つまり、この知識があればパットのストローク数は改善出来るという事なのです。

あなたも1週間、2週間と実践していくうちに、自然と「パットのストローク数が少なくなっている・・・」と驚かれると思います。

パッティングが改善すると、ゴルフはもっと楽しくなりますよ!



理由1:毎年100人以上の方がこのパッティング術でスコアを改善しています。

これまで二十数年もの間、このパッティング術を試していただいた方の数は数えきれません。

現在でも年間100人以上のパッティングで悩んでいる方々が私のもとでこの方法を実践し、ほとんどの方(多すぎて正確な数字は言えませんが、9割方の方から感謝のお言葉をいただいております)が1ラウンドの平均パットストローク数を減らしています。

全ての人に共通して言えることですが、この方法を忠実に実践していただければ、自然とパッティングが改善されていきます。

パターを買い換えるといった一時的なその場しのぎの方法ではなく、根本的にお金のかからない方法でパッティングを改善することができます。

この二十数年のレッスン実績がそれを証明しています。


理由2:このパッティング術は誰でも簡単に実践できます。

このパッティング術を実戦するにあたり、難しい知識や膨大な練習時間などは一切必要ありません。
だから続けられます!

また、映像を見ながらその考え方を理解するだけでいいので誰でも非常に簡単に行えます。

映像を見た週の週末に、練習なしでも実戦出来るノウハウです。
もし今あなたが、どんなに忙しくて時間がないとしても、週末のラウンドで映像の知識を実践していただけば、その日のラウンドのスコアは改善できるのです。


理由3:いままでのパッティング教材とは全く違う、効果的な方法です。

これまでに、色々なパッティング教材を見たり、ゴルフ雑誌を読んだりしても結果が出なかったという人もたくさんいると思います。
もし、あなたもその中の一人だとしたらご安心下さい。

今回お教えするパッティング術は、世間一般的に言われている手法とは異なります。
ロングパットとショートパットで、目的を明確に分けて考えるパッティング術です。

ロングパットは距離感を
ショートパットは方向性を

それぞれ身につけて頂きます。
それぞれを分けて考えることで、単純明快誰でもパッティングの本質を理解することができるようになります。

今まで試した方法が上手くいかなかったからといってあきらめないで下さい。
このパッティング術は、あなたのパットストローク数をすぐに改善させることができますから。



このままパッティングを改善せずにラウンドし続けるなら、あなたはスコアを10縮めるのに打ちっ放しの練習代やラウンド代で数十万、いや百万円以上の費用を取られることになるかもしれません。

しかし、このパッティング術をマスターすれば、恐らくあなたは今週末のラウンドで10打以上スコアを縮めることができるでしょう。

それを考えると、この教材の価格は数十万円の価値を持っているといえます。

ですが私としては、できるだけ多くの方にパッティングを改善してもらい、一人でも多くの方にゴルフを楽しんでいただきたいので、今回価格はラウンドレッスン代相当の12,700円と致しました。

今までの研究結果と貴重な情報を全て詰め込んだパッティング教材ですので、手前味噌ですが破格の商品価格と自負しております。

※特典の電話相談など、当商品はサポートに力を入れておりますので、12,700円での提供は先着100名限定とさせて頂きます。
先着100名以後は商品価格を値上げさせて頂きますことを何卒ご了承下さい。

何かご質問等ございましたら、いつでも事務局までお電話下さい。
事務局担当小野:08070041361

パット名人養成講座

限定100本のみの特別価格
※限定100本が終了次第、値上げ致します。

数量限定特別価格

1 2 , 7 0 0 円(税込)

※100本を超えた時点で値上げを致します。



冊子は、ダウンロード版と印刷版を選択可能です。
印刷版の場合、別途印刷送料1,000円が必要となります。

クレジットカード分割払いにも対応しています。
印刷版の場合は、代引きもご利用可能です。


※お申し込みボタンをクリックすると、決済代行を委託している
「株式会社インフォトップ」の決済ページに移ります。

※決済の際の個人情報は、暗号化されて送信されますので、安全です。

各種クレジットカード、銀行振込み、郵便振替、コンビニ決済、Bit Cash、
ちょコムeマネー、冊子版をご希望の方は代引きがご使用可能です。

商品にご満足頂けなければ、
完全返金保証を致します

90日間教材の方法を実践したが、パッティングのストローク数が全く改善されなかった。
と判断された場合は、下記メールアドレス宛にご連絡をいただければ、原則14日以内に、ご指定の銀行口座に購入代金を全額お返し致します。(冊子版の場合送料は除く)

ここまで出来るのは、それだけこの教材の内容に自信があるからです。

※しっかりと教材の内容を実践していただきたいため、電話相談された方が対象となります。また、ご返金の受付期間はご購入後90日〜180日以内とさせて頂きます。

返金要求先アドレス:ono@ktojapan.com
リズムシンクロ打法事務局担当:小野敬人

スペシャル特典

スペシャル特典#1:
あなたのゴルフの悩み解消します!
森本光洋直接電話相談(1回30分)

★画像の名前★パッティングに限らずあなたのゴルフの悩みを直接森本光洋が解決します。
●ドライバーがスライスしてしまう。
●イップスに悩んでいる。
●飛距離が伸びない。
どんな悩みでも結構です。

約30分間じっくりあなたの個人相談に乗ります。
この電話相談権を1回分無料プレゼント致します。

※講座映像ホームページにて、電話相談の申し込みをすることが可能です。

スペシャル特典#2:
毎回参加人数が限られているため参加が難しい
シークレットレッスン会へ優先的にご参加頂けます

★画像の名前★毎年1回〜2回、東京、大阪、宮崎などで開催しているリアルレッスン会に優先的にご参加頂けます。

このレッスンは、少人数でのグループレッスン、グリーン周りのレッスン、ラウンドレッスンを2日間程度で合宿形式にて行っています。

ラウンドレッスン時に、森本流パッティング術が習得出来ているかぜひチェックさせて頂ければと思います。
このレッスン会は、毎回人数が4人〜8人程度の少人数限定募集となっており、毎回参加出来ない方が多いのですが、当教材ご購入者様はこのレッスン会の情報を誰よりも先にご連絡致します。

良くある質問:Q&A

この教材のパッティング術は、どんな形状のパターでも使えるでしょうか?
はい、今あなたがお使いのパターがL字、T字、マレット、ネオマレット、ピンタイプ、どのような形状であろうとも使えるパッティング術です。
どれぐらいの期間でパッティングが改善しますか?
こればかりは、その方次第ということがありますので、正確な期間はなんとも申し上げることができません。
早い方であれば、この教材をご覧になった週のラウンドですぐにパットストローク数が減少します。
基本的に猛練習などは必要としませんが、一つの目安として、3ラウンドをお考え下さい。
この教材を見て、3ラウンドしていただければ、ある程度成果を実感することができるはずです。
腰痛であまりパッティングの練習ができないのですが大丈夫でしょうか。
はい、大丈夫です。
このパッティング理論は、猛練習を必要とするやり方ではありません。
考え方が分かれば、すぐにでもラウンド中効果を発揮するやり方です。
知っているか知らないか、知識こそがパッティングのストローク数を左右します。
教材はたくさん持っていますが、それでもこの教材は役に立ちますか?
パッティングをはじめ、ゴルフの教材は書籍、DVD様々あろうかと思いますが、パッティングのみに絞ってここまでの内容の教材は他に無いのではないかと思います。
少なくとも私は見たことがありません。
初心者の方から上級者の方に至るまで、幅広いレベルの方に役立つ内容であると自負しております。



ここまで読まれても、まだ、自分のパットストローク数が改善されるのか不安な方もおられるかと思います。
たしかに、今までずっとパットを苦手としてきたのに突然良くなるなんて、想像もできないし、イメージもわかないかもしれません。

しかし、先ほどもお伝えしましたが、あなたのパッティングが改善されるのには3つの理由があるのです。

一つ目は、
毎年100名以上のレッスン生がこの手法でパットストローク数が減少しているということ。


二つ目は、
このパッティング術は誰でも簡単に実践できる簡単な方法だということ。


三つ目は、
このパッティング術は、いままでのパッティング教材とは全く違う、効果的な方法だということ。


私は、以上の三つの理由によりあなたのパッティングが改善されるものと確信しています。
試していただければ、その効果を即実感できるでしょう。
どうぞ一度お試し下さい。

パット名人養成講座

限定100本のみの特別価格

数量限定特別価格

1 2 , 7 0 0 円(税込)

※100本を超えた時点で値上げを致します。


冊子は、ダウンロード版と印刷版を選択可能です。
印刷版の場合、別途印刷送料1,000円が必要となります。

クレジットカード分割払いにも対応しています。
印刷版の場合は、代引きもご利用可能です。


※お申し込みボタンをクリックすると、決済代行を委託している
「株式会社インフォトップ」の決済ページに移ります。

※決済の際の個人情報は、暗号化されて送信されますので、安全です。

各種クレジットカード、銀行振込み、郵便振替、コンビニ決済、Bit Cash、
ちょコムeマネー、冊子版をご希望の方は代引きがご使用可能です。



追伸

私は以前、デビットイシイプロが賞金王を決めるパットに、専属キャディーとして立ち会ったことがあります。

誰でも緊張する場面ですが、そのような場面でもいつもと一切変わらない手順で、スムーズにパッティングするデビットイシイプロを見て、私は自分のパッティングスタイルを持つということが如何に大切かを知りました。

アマチュアゴルファーは、10人いれば8人は自分のパッティングスタイルというものを持っていません。

グリーンに来てその場で傾斜を読み、淡々とパットを打つ。
自分のリズムもなければ、一定のルーティーンもありません。
次のホールへの反省もこれといってありません。

これではその日ラウンドするコースを攻略することはできません。

グリーンがあなたの距離感にたまたまあった日は好スコアかもしれませんが、あなたの距離感にあわないコースだったら必ずスコアは崩れるはずです。

ぜひ、この教材であなた自身のパッティングスタイルを確立し、どのコースでラウンドしても、どのような天候であっても、パットストローク数30以下で回れるパット技術を身につけていただければと思います。